World Coffee Tour 4 single origin set 4つシングルオリジンset

挽き方
ラッピング
販売価格 6,480円(税480円)
型番 singleset

シングルオリジンコーヒーとは。ブレンドしていないコーヒーの事。
コーヒー豆の産地は「ブラジル」・「エチオピア」と捉えるのではなく、単一の農園、地域、栽培方法、品種といった小さな単位で捉えています。
その結果農園・地域ごとの土壌、日照時間、精製方法などが明確になりコーヒー豆の特性などの個性が感じ取りやすくなり、そのコーヒー本来の美味しさ、風味、香り、それぞれの味わい、個性がと楽しめ、魅力的なコーヒーです。



インドネシアコーヒー通販

Indonesia インドネシアワハナ農園


新たなマンデリンを作る。このワハナ農園にて精選されるコーヒー豆は従来のマンデリンとは違うものと感じてもらいたい。伝統的な小規模農園のアナログなスマトラ式の精選方法でなく、徹底的に管理の行き届き、豆一粒一つまで目の行き届いた洗練されたインドネシア・コーヒー。従来のマンデリンでは表現できなかった、パッションフルーツのような甘味ある酸味、広がり香り。他では味わえない、このインドネシア・ワハナ農園の取引商社マツモトコーヒースペシャルロット。





エチオピアコーヒー通販

Ethiopia エチオピアペンサ村


世界のコーヒーはここから始まった。混沌としながらも高品質を保つ名産地。このフローラルなアロマとスパイシーな口当たりは他に類を見ない。信頼のおけるマツモトコーヒーの買い付け。真面目にグレード1および2のみの原料を手当し、原料買付後、同社カッピングを行い高品質なロットを更に厳選します。その後ハンドピックを徹底的に行い、欠点豆を限りなくゼロに近づける努力をして最終ロットへと仕上げられます。このこだわりが、カップにも表れ、深いコク香り、エレガントなフルーティーな酸味が広がります。p>




ブラジルコーヒー豆

Brazil ファゼンダバウ農園


美味しいブラジルを捜し求めやっと辿り着いたのがこの[トミオ フクダD.O.T ヌンドノーボ]日系二世のフクダ氏による樹上完熟のコーヒー豆。その名は「ドライド オン ツリー」。完全に熟し黒くなるまで樹木上で乾燥させるという、驚きの製法。イメージは干し柿に近いと思います。柿も干す事により渋みか無くなり甘さが凝縮されますもんね。
そして、完全に黒くなるめで熟したコーヒーの実のみを手づみで収穫し、それから45日間貯蔵庫に寝かせ、さらに熟成させるという念の入れよう。この製法、木の栄養素を充分に果実に与える為に樹木の寿命が通常の半分になってしまう、と言う事はコストがかかってしまうという事。生産者にはいたいリスクにもかかわらずフクダ氏の強いこだわりにより他では感じられない良質な美味しいコーヒーが出来上がっているのです。もちろんカップではブラジルでは感じられない果実味に溢れ、濃厚で深みがあり甘味を感じる苦味、ミルク、砂糖との相性も良く、甘味のある香り。 濃い目のコーヒー好きにオススメ!!ミルクとの相性も抜群!!