インドネシア マンデリン グレード1

内容量
挽き方
販売価格 756円(税56円)
型番 st-indonesia



数あるマンデリンの中でも当店ではとりわけマンデリン特有の香りが強い

「マンデリングレード1」をセレクト。

赤道を中心として大小1万3700もの島々からなるインドネシア。

アジア有数の群島国家です。コーヒー生産量世界第3位のインドネシアでは、ロブスタ種が中心。

一方、アラビカ種はジャワ島、スラウェシ島、スマトラ島で生産されています。
マンデリンは、世界の逸品として高く評価できる珈琲豆の一つ。

熱帯林の非常に肥沃な土壌のため、肥料を必要とせず実質上の有機栽培がなされて作り出されています。
この肥沃な土地の恵みにより育まれたコーヒーチェリーを、手作業で収穫・選別をし、3回にも及ぶハンドピックで丁寧に作り上げたコーヒーなのです。

インドネシアの雨上がりの森の様な独特の香り、苦味、酸味に特徴があり、
固定のファンが一番多いいのもこのコーヒーです。クセが強いですが、クセになる味を持つコーヒー豆



マンデリンコーヒー豆



100g200g500g1kg
700円(税抜)1200円(税抜)2600円(税抜)4300円(税抜)