ブラジルコヘーゴ リベルタージ

内容量
挽き方
販売価格 918円(税68円)
型番 pre-BRAZILCORREGO LIBERDADE



生産地は、ブラジル東部にあるエスピリットサント州。
そこはまるでコロンビアにいるかのよう、山岳地帯が連なる栽培環境がいくつもあり、大農園が主流のブラジルの中で同エリアは、10ha以下の小農家が多いのが特徴です。その厳しい環境がゆえ、高地でのアラビカ種の栽培は非常にデリケートで生産性も低く、低地栽培のコニロン種(ロブスタ)の生産エリアとして知られていました。
しかし、近年小規模生産者たちの品質向上の取り組みにより、スペシャルティコーヒーの産地として注目を集めています。
通常ブラジルでは、広大で緩やかな斜面の土地を利用して栽培、精製を行うため、機械収穫でナチュラル精製が主流ですが、同地域は成熟に時間を要し、急斜面での栽培のため収穫も手摘みです。そのため、ウォッシュト、パルプドナチュラルといった精製が多いエリアです。
ブラジル ウォッシュトコーヒーは、ブラジルが持つ、キャラクター、ボディー感、バランスを保ちながらも、スーパークリーンなカップ特性を持ちます。


スペシャリティー ブラジル



100g200g500g
850円(税抜)1700円(税抜)4000円(税抜)